皮膚科で診てもらおう


脂漏性皮膚炎(フケ症)で悩んでいるとしたら、いろんな情報をインターネットから得ることができます。いろいろ試してみてもどうにも効果が出ないとしたら医者に頼るしかないでしょう。治療を受けるとしたら何科を受診すればいいのでしょうか。

脂漏性皮膚炎(フケ症)は皮膚の炎症なので、皮膚科を受診するのが妥当といえます。フケが多くなるアトピー性湿疹や接触皮膚炎、乾癬、頭皮水虫、乾燥性湿疹といった脂漏性皮膚炎(フケ症)ではない炎症と同じく、皮膚の病気として扱われるのです。

皮膚科の病院はたいていどこも混雑しています。早めに行って診察券を入れておかないと順番待ちで時間がとられ、診察が終了するのはかなり遅い時間になりかねません。皮膚科には子どもも多く受診していますから、学校が終わった午後の時間もまた混雑しています。待ち時間を多く取れない忙しい方であれば、診察が始まる前、かなりの早朝に診察券を出してから自宅で朝食をとり、診察開始時間に合わせて再び病院にいくといった方法や、午前の診察や午後の診察の終了間際に駆け込む、といった方法でなんとか短く終わらせることができるかもしれません。

皮膚科の通院は長く長期化する事も多く、辛抱強さが求められます。外科のように切って縫っておしまい、という訳にはいかず、薬を塗って様子を見ましょう、薬が合わなければ別のものに変えてみましょう、といった治療になることが多いのです。それでも、脂漏性皮膚炎(フケ症)が完治する方もいますから、我慢して通院していきましょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2012 頭皮からフケがボロボロ!脂漏性皮膚炎シャンプーで治療しよう. All rights reserved